業界トップクラスの相続ノウハウと実績。東京・大阪を中心に全国対応。

《固定資産税・都市計画税の減免制度について》

2020年7月10日

Q. 新型コロナウイルス感染症の影響で、固定資産税の減額ができる可能性があると聞きまし

  たが、どのような制度か教えてください。


  1. 事業収入が大幅に減少している中小企業者・小規模事業者の納税負担を軽減するために、固定資産税・都市計画税を減免する制度が創設されました。

  この制度は、令和3年度(来年度)の固定資産税・都市計画税に限り減免されるものです。

  

(1)適用対象者

  中小企業者・小規模事業者を対象とし、令和2年2月~10月の任意に継続する3ヵ月間の事業

  収入が、
   ① 前年同期比30%~50%未満減少の場合:1/2軽減
   ② 前年同期比50%以上減少の場合:全額免除

  ※中小企業者・小規模事業者とは

   資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人

   資本又は出資を有しない法人又は個人は従業員1000人以下の場合

   ただし、大企業の子会社等は対象外となります。


(2)軽減対象

   ①  設備等の償却資産及び事業用家屋に対する固定資産税(通常、取得額または評価額の

     1.4%)

   ②  事業用家屋に対する都市計画税(通常、評価額の0.3%)
  ※事業用であっても土地は軽減の対象となりません。


(3)申請方法

  令和3年1月31日までに、『認定経営革新等支援機関等※』の確認を受けて固定資産税を納

  付する市町村に必要書類とともに軽減を申請します。
  なお、市町村による申請受付開始は令和3年1月からを予定しています。

  申請書様式は決まり次第、中小企業庁のHPで公表されます。

  ※認定経営革新等支援機関とは、専門知識や実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認

   定する公的な支援機関です。
   具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会

   計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。


ご不明点がございましたら、お気軽にOAG税理士法人へお問合せください。

まずは、お客様の現状やご希望をお聞かせ下さい。

私たちは、ご来社いただけるお客様に限り、無料でご相談をお受けしております。
そこでしっかりとお客様の現状を把握し、その状況に基づいて最適なプランをご提案いたします。お客様にご納得いただけた場合にのみ契約をしていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

相続相談カテゴリ
ピックアップ相談
2021年3月4日 相続 不動産
《火災があった場合の家屋の評価》 New
2021年2月26日 手続き
《国外居住親族に係る扶養控除等の見直し》
2021年2月19日 贈与税 納税
《所得税・贈与税の申告・納付期限の延長》
2021年2月10日 不動産 保険
《税制改正大綱 国外財産の相続税等免除》
2021年2月5日 不動産
《税制改正大綱 土地に係る固定資産税等の負担調整措置》
2021年1月28日 贈与
《税制改正大綱 住宅取得資金の非課税措置の見直し》
2021年1月22日 贈与税 相続 贈与
《税制改正大綱 贈与税の非課税措置の見直し》
2021年1月18日 贈与税 相続
《税制改正① 相続税と贈与税の一体課税》
2021年1月13日 相続
新年のご挨拶
2020年12月17日 相続 納税 不動産 遺言
《内縁の妻に自宅不動産を遺贈する場合の注意点》
2020年12月11日 贈与税 相続 贈与 調査
《現金預金を生前贈与する場合の税務上の留意点》
2020年12月4日 相続 相続範囲 法定相続人
《相続放棄した場合の債務控除》
2020年11月27日 相続 手続き 相続人
《国外居住者の相続税の納税義務・債務控除》
2020年11月20日 相続 不動産 手続き
《先代名義の未分割財産がある場合》
2020年11月13日 相続 保険
《小規模企業共済に関する税務》
2020年11月10日 相続 相続人 法定相続人
《安易な相続放棄にご注意?》
2020年6月19日 節税 手続き
《チケット代を払い戻さず寄付すると寄付金控除が受けられるようになりました》
2014年10月1日 遺言
遺言はなぜ必要?ないとどうなる?
ニュースと
相続に関する
旬な情報
メールマガジン登録